ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

道の駅に『子育て応援自販機』と『授乳室』が設置されました

 令和2年7月10日に、滝上町観光協会が運営している道の駅に、『子育て応援自販機』と『授乳室』が設置されました。
 これは、国土交通省が少子化対策として、道の駅や高速道路パーキングエリアに育児支援施設の整備を進めており、この一環として、網走開発建設部、滝上町、北海道コカ・コーラボトリングが連携し設置されたものです。
 道の駅に設置されるのは、オホーツク管内では初めて、道内では10か所目となります。

 正面玄関から入るとすぐそばに子育て応援自販機と授乳室が設置されています。

 子育て応援自販機は、24時間利用可能で、SML各サイズのおむつのほか、おしり拭きや哺乳瓶に移して飲めるミルクも販売されています。
 外出される際や、おむつやミルクを切らしてしまったなど、お気軽にご利用ください。

 授乳室は、売店が営業している午前9時から午後5時半の間で利用することができます。お母さんの授乳用の椅子のほかに、荷物を置いたりご兄弟も一緒に待つことができるベンチもあります。授乳室の外には、防犯カメラを設置し、利用者の方々に安心してご利用いただけます。
 また、暖房も完備されており、寒くなる季節もご利用できます。
 ご利用される際は、道の駅スタッフの方にお声かけをお願いいたします。

本文ここまで

お問い合わせ

保健福祉課 子育て支援係
0158-29-2111

ここからサブメニュー

町からのお知らせ

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー