ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

フォトトピックス

北海道日本ハムファイターズ有原・玉井両投手が滝上町の応援大使に決定!~北海道179市町村応援大使2018~

2017年11月28日

 11月26日、札幌ドーム(札幌市)において北海道日本ハムファイターズ「ファンフェスティバル2017」内で、選手が道内の市町村で地域住民と交流を図りながらまちづくり・まちおこしを進める「北海道179市町村応援大使2018」の抽選会が行なわれ、滝上町応援大使として、有原航平投手・玉井大翔投手が決定しました。
 「北海道179市町村応援大使」は2013年に発足し、選手が市町村の応援大使となり1年間PR活動します。2018年大使は2市15町1村で37選手が決まり道内各地でまちづくり・まちおこしに参加します。
 滝上町でも両選手に協力いただき2016年に発足した「北海道日本ハムファイターズ滝上後援会」と連携しながら様々なイベントや特産品等のプロモーションを進めていきます。











 応援大使2018年抽選会には滝上代表としてリトル滝上野球少年団の陶君が出席。3万9千人が見守る中、抽選会に挑みました。











 代表選手が幕の後ろから手を出し、手を見て選手と握手を交わし、見事!有原選手を選択。











 有原選手直筆の応援大使決定証は役場庁舎で見ることができます。


本文ここまで

ここからフッターメニュー