ここから本文

期間展示「小檜山博の講演」が始まりました!

アーカイブ展示(期間展示)が新しくなりました。
今回のテーマは「小檜山博の講演」です。

小檜山先生は、これまで全国各地で1,000回以上の講演を行ってきました。
様々なテーマに対して「物書き」としての自らの経験と知識を基にした熱い講演を現在も続けています。

展示している内容は、原稿用紙に書いた講演用のメモ、写真、講演の際に持ち歩いていたバックなど、小檜山先生の講演の様子が感じ取れます。

「小檜山博の講演」をテーマとした展示は、10月末までの展示となります。
皆さん、この機会にご来館していただき、講演をテーマとした小檜山文学にふれてみてはいかがでしょうか?

=== ご利用のご案内 ===
協 力 金 100円
開館時間  午前10時~午後5時
休 館 日 年末年始(12月31日~1月5日)


~~~ アーカイブ展示【小檜山博の講演】の様子 ~~~

写真手前は「小檜山博の講演」のコーナー。
写真奥の生原稿の展示も入れ替わりました。



写真中央手前は、東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手のサインボール。
苫小牧にゆかりのある小檜山先生ならではの展示です。


ほかにもたくさんの文学資料を展示しています。
この続きは、皆様のご都合に応じた好きな時間に、ご来場していただきお楽しみください。



 

お問い合わせ

小檜山博文学館

〒099-5605
北海道紋別郡滝上町栄町(滝上町文化センター内)
TEL 0158-29-3735

本文ここまで

PageTop